natural sense blog


日々思いついたことをつらつらと綴るblog
by rengyo_sou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

十二国記7年ぶりの新作

小野不由美の『十二国記』シリーズの新作が、新潮社の雑誌『yomyom』に掲載されました。
『丕緒(ひしょ)の鳥』という50ページ程の短編です。

私は2002年からNHKで放送されたアニメーションから入ったので、短編集「華胥の幽夢(かしょのゆめ)」 が刊行された2001年から新作を待っていた昔からの原作ファンの方々に比べると、待った年月は短いのですが、それでも待ち遠しい新作です。
けれど短編なのはわかっていたので、番外編的なもので本筋とは絡まない話かなあと思ってはいたのですが・・・
中途半端に新作を読まされて、ますます本編の続きを読みたくなった読者は私だけではないはず。
小腹が減ったときに軽く食べると余計に食欲を刺激されてしまう、あれと同じ感覚です(苦笑)


感想は・・・一切のネタバレを嫌がる方は読まないで下さい。
読んでくださる方は反転してお読み下さい。







小野主上(十二国ファンはこう呼びます)らしい、繊細で完成度の高い作品でした。
大半が今回の主人公、丕緒の回想で占められています。
十二国世界には王や麒麟だけではなく、そして下界にすむ民衆だけでもなく、その中間に位置する下級官吏もいて、王や民衆に対してさまざまな思いを抱いているのだということがよく描かれています。
そういう、脇の脇の人にスポットを当ててしまうところが、「らしいなあ・・・」と思いました。
それゆえに同人的な印象も持ちました。
本編がどの国の話を軸に書いても重く大変な作業になることは想像に難くなく、それ故ちょっと現実逃避して趣味に走った短編を書いてみたのではないか。
と思わされるほどに、たった50ページの中にも相変わらずのこだわりように驚かされました。

ラストは、いつの間にか主人公に同調させられていた読者は、その思いが報われようとしていることに感涙してしまいそうになります。



とにもかくにも、ご本人が元気なうちに完結させてください(懇願)
[PR]
by rengyo_sou | 2008-02-28 17:55 | 小説・文学
<< 西洋骨董洋菓子店アニメ化 第80回アカデミー賞 >>


ライフログ
最新のトラックバック
やっぱ質は落とせないっし..
from 宇宙規模の団長
キタ(゜∀゜)わぁ!!!!!
from マグロ漁師
なぬーーーーー!!!!
from あぶらだ
ビー!ビー!ビー!
from 世界の師匠
うっっっほっほっっ!
from どう見てもゴリラ
これなんて錬金術??
from クリトリーズ
しゅおおぁあああ!!!!!
from さとすぃ
金払って風 俗って(^ω^;
from いいぱんこ
ちょおおww 皮www
from けんじ
ムラムラ村!!!!
from インパクトある中年
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧