natural sense blog


日々思いついたことをつらつらと綴るblog
by rengyo_sou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

十二国記7年ぶりの新作

小野不由美の『十二国記』シリーズの新作が、新潮社の雑誌『yomyom』に掲載されました。
『丕緒(ひしょ)の鳥』という50ページ程の短編です。

私は2002年からNHKで放送されたアニメーションから入ったので、短編集「華胥の幽夢(かしょのゆめ)」 が刊行された2001年から新作を待っていた昔からの原作ファンの方々に比べると、待った年月は短いのですが、それでも待ち遠しい新作です。
けれど短編なのはわかっていたので、番外編的なもので本筋とは絡まない話かなあと思ってはいたのですが・・・
中途半端に新作を読まされて、ますます本編の続きを読みたくなった読者は私だけではないはず。
小腹が減ったときに軽く食べると余計に食欲を刺激されてしまう、あれと同じ感覚です(苦笑)


感想は・・・一切のネタバレを嫌がる方は読まないで下さい。
読んでくださる方は反転してお読み下さい。

以下感想
[PR]
by rengyo_sou | 2008-02-28 17:55 | 小説・文学

第80回アカデミー賞

日本時間の今日、アカデミー賞の発表がありました。
今年は外国語映画賞にノミネートされた『モンゴル』に浅野忠信が主演。
このところ日本人俳優も縁のあるアカデミーとなってきました。

結果は、前日までの評論家たちの予想に大方沿ったものとなったようですね。
どの作品も観ていない・・・しくしく。
ジョニー・デップは残念でした。
でもとても演技派なので今後もきっとチャンスがあるでしょう。

外国語映画賞はどれがとるかさっぱりわからないということでしたが・・・
私の予測どおり「ヒトラーの贋作」でしたね。
浅野忠信残念。
でも「モンゴル」は観てみたい。

今回は地味だ地味だと言われていましたが、個人的には地味だけど質の高い作品が多かったのかな?と思います。

つぶやきに「ハリウッドもネタがないのか?」と書いたけど、大作系に限るかな?

今年はあまり映画を観られなさそうなので・・・DVDで楽しむことにします。

第80回アカデミー賞全受賞結果を発表!(シネマトゥデイ)
[PR]
by rengyo_sou | 2008-02-25 16:28 | 映画

『西の魔女が死んだ』映画化

児童文学の賞をいくつかとっているらしいこの作品。
当時話題になっていたので、しばらくしてから文庫版を入手。
主人公の少女と「西の魔女」と呼ばれる少女の祖母との交流が暖かく描かれている。
「死」がテーマのひとつにあがっているけれど、重すぎなくじんわりと胸に染み渡る。

映画化の話題は昨年からあったようですが、私はノーチェックでした。
主題歌に手嶌葵が起用されたというニュースで知りました。
作品のイメージにはぴったりだ。

配役は・・・いまいちイメージがわかない。
けれど派手すぎない有名どころを押さえているので、無難なところなのかな、という印象。
目だった主役級の俳優さんは出ないので、とても地味な映画扱いをされるでしょうが、
じんわりとした感動を与えてくれる作品になることを期待しています。

原作:梨木香歩(「西の魔女が死んだ」新潮文庫刊)
監督:長崎俊一
脚本:矢沢由美、長崎俊一
音楽:トベタ・バジュン
主題歌:手嶌 葵『虹』
製作:『西の魔女が死んだ』製作委員会
配給:アスミック・エース

キャスト
西の魔女:サチ・パーカー
まい:高橋真悠
まいの母:りょう
まいの父:大森南朋
郵便屋さん:高橋克実
ゲンジ:木村祐一

オフィシャルサイトはまだない模様。
アスミックエース映画情報
[PR]
by rengyo_sou | 2008-02-23 12:14 | 映画

2007年に観た映画

気付けば約1年ほど更新していませんでした。
ここ数年、映画館で観るのは年に1回といった状況だったのですが、
昨年は何本か観たはずです・・・

思い出しながらタイトルだけでも書いてみようと思います。

鑑賞順不明なため思いついたままです。

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

ハリポタシリーズは今まで全部DVDでした・・・。
原作も全部読んでいるし、ファンといえばファンなつもりなのですが。
今回はとてもダークなハリポタでしたね。
映画としては他シリーズに比べるとファンタジーな部分以外の、ドラマ的なところでもよくできていたと思います。

『しゃべれどもしゃべれども』

久しぶりに邦画を劇場で観ました。
太一君がなかなかいい味出していました。
脇を固める香里奈や子役、そしてベテランの役者さんたちもとてもよかったです。
舞台系の役者さんを随所に配したのが効果的だったのでしょうか。
シンプルだけど良質な作品だと思います。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

実はこのシリーズ、話題になればなるほど食指が動かなかったのです。
ジョニー・デップは大好きなのですが・・・。
シリーズ最終ということもあり、思い切って1,2作をDVDで観てみたら、なかなかおもしろいじゃないですか。
というわけで最後は劇場で観ることにしてみました。
ディズニーの割りにはかなりブラックなところもあり、おもしろかったです。
結局一番かっこいいのはキーラ・ナイトレーなのではないかと思いますが。


けっこう観た・・・と思ったけど3作品だけ・・・かな・・・
映画館には何度も足を運んでいるのですが(キャラメルポップコーンを買うために)。

昨年前半はDVDで観たものが多かったので、観た気になっていたのかもしれません。
[PR]
by rengyo_sou | 2008-02-15 00:28 | 映画


ライフログ
最新のトラックバック
やっぱ質は落とせないっし..
from 宇宙規模の団長
キタ(゜∀゜)わぁ!!!!!
from マグロ漁師
なぬーーーーー!!!!
from あぶらだ
ビー!ビー!ビー!
from 世界の師匠
うっっっほっほっっ!
from どう見てもゴリラ
これなんて錬金術??
from クリトリーズ
しゅおおぁあああ!!!!!
from さとすぃ
金払って風 俗って(^ω^;
from いいぱんこ
ちょおおww 皮www
from けんじ
ムラムラ村!!!!
from インパクトある中年
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧