natural sense blog


日々思いついたことをつらつらと綴るblog
by rengyo_sou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

「闇の戦い」シリーズ映画化

かなり昔に、この話題を聞いてどこかへ書いたような気もします。
参加しているミクシのコミュニティで、最新情報の提供をいただきました。
確か、以前は「ナルニアを製作した会社が映画化権を購入した。」という情報のみでその後進展がみられなかったのですが、ようやく具体的なものになってきたようです。

「eiga.com」のニュース&噂の記事スーザン・クーパー「闇の戦い」シリーズが映画化より。

記事によると脚本・監督が決定し、シリーズ化も計画されているようですね。
ぜひともシリーズとして作ってほしいです。

ただ、内容はとてもよいのですが、指輪物語やナルニア国物語に比べると地味であることは否めません。
映像化するとなると、かなり好みがわかれるような気もします。
子供向けのお話にしては、少し重い印象があるのですが、ティーン向けにその点を軽くされてしまうとちょっとな・・・という思いはあります。
原作ファンとしてはかなり不安はありますが、原作とは違うものになっても映画として良い物を作っていただけるとうれしいなと思います。

2007年クランクインということは、早くても2008年末ごろ公開でしょうか。
今からとても楽しみです。

「闇の戦い」シリーズ
光の六つのしるし
みどりの妖婆
灰色の王
樹上の銀

コーンウォールの聖杯
[PR]
# by rengyo_sou | 2006-11-03 16:30 | 闇の戦い

宇宙大作戦が・・・!

パ チ ン コ Star Trek

「スタートレック40th プロジェクト」として発売された模様。
パ チ ン コやらないのでよくわからないのですが。
キャラの顔はちょっと・・・だけど、なかなかおもしろいんじゃないでしょうか(笑)

ブラックホールリーチで「7」をトラクタービームで引き上げるとか。

上記ホームページで一部画像を見れますので興味のある方はぜひ。

それよりもなによりも。
もう40周年なんですね~。
Dr.マッコイもスコティもお亡くなりになってしまうはずです(涙)
わたしは8年ほど前に、スターチャンネルのスタートレック・ヴォイジャーまるごと24時間を見てしまい、トレッキーの端っこに仲間入りさせていただいたのです。
それまでも深夜放送していたTNG(新スタートレック、ネクストジェネレーション)をときどきみてはいたのですが。
DVDBOXも出ていますが買えません;;
余分にあるからと、一部いただいたものはありますが。
いつか全部そろえたいなぁ。

Star Trek 40周年記念特別サイト
[PR]
# by rengyo_sou | 2006-10-28 15:39 | Star Trek

秋を感じるとき

今週のトラックバックテーマ「小さい秋、見~つけた!

ネタがないときには助かります。
いえ、ないわけではないのですが・・・。
今月初投稿になってしまいます。すみません。

先週、帰宅のためにバス亭へ向かっていると、風に乗って甘い薫りが。
目には見えなかったけれど、ビルの谷間に隠れてどこかに咲いているのであろう、
金木犀のかおり。

あの甘いかおりを感じると、「秋だなあ~」と実感するのです。
今年は秋分を迎えると、本当に秋になりましたね。空も高い。
天高く、私も肥える秋。です。
[PR]
# by rengyo_sou | 2006-09-25 23:34 | 今週のトラックバック・テーマ

太陽系惑星、今度は1個減るの?

<太陽系惑星>冥王星除外…9→8に 天文学連合定義案修正

つい数日前の日記で太陽系の惑星が12個に!?
なんて記事を書いたのに、今度は冥王星が惑星から外されてしまうらしい!

惑星の定義に、「太陽の周りを回り、自らの重力で球状となる天体」とする当初案を継承したうえで「軌道上で圧倒的に大きい天体」という新たな項目を付け加えたら、冥王星はこれから外れてしまったらしい。

冥王星は以前から「本当に惑星なのか、小惑星ではないのか」との議論はあったのだけど。
もうファミリーと思っていたので、いまさら外されてしまうのは、なんだかちょっと淋しい。
科学に感傷など持ち込んではいけないのでしょうが・・・。

早くこの論争に決着をつけてあげないと、現役の学生さんは混乱してしまいそうですな。

<関連リンク>
国際天文学連合
 英語なので読めませんが・・・。
The Nine Planets
[PR]
# by rengyo_sou | 2006-08-24 00:58 | 宇宙

夏と言えばコレ!

今週のトラックバックテーマ「残暑を乗り切る、ひんやりスイーツ!

はじめてトラックバックテーマというものを利用して書いてみます。
、そしてひんやりなスイーツといえば・・・!

鹿児島天文館むじゃきのしろくましかありえません!

ふわふわの氷にミルク味、フルーツがたっぷりトッピングされていて食べ応えも充分。
普通のカキ氷とは全然ちがいまっす。

最近はコンビにでも売っていますが・・・ちょーっと違うんだよねぇ。
本物食べたいっ!!

もうひとつ。
先月食べておいしかった~のがe0082718_22215410.jpg
コールドストーンクリーマリーの夏季限定メニュー。
ブラッシング マンゴ クラウド
食べかけですみません。
[PR]
# by rengyo_sou | 2006-08-22 22:38 | 今週のトラックバック・テーマ

腐女子必見?

メイドカフェが市民権をえてだいぶ経ちました。
ヲタク男子が「萌える」カフェがあるならば、女子が「萌えられる」カフェもあってよいじゃないか。
ということでメイドカフェの次は”イケメンカフェ”が新たな市民権を得ようとあちらこちらで話題を耳にするようになりました。

テレビなどに紹介されて有名なところでは「執事喫茶スワロウテイル」でしょうか。
メイドがあるなら執事があってもいいじゃないか!という発想からうまれたカフェ。

想うところはみな同じなのだな。
わたしもメイドカフェにはじめていったときにそう思った。
個人的な理想を言わせていただくなら、執事とメイド長とメイドさんがいるカフェがいいな。
自分がご主人様になるよりも、さる貴族の屋敷に招かれたお客さん風味。

まあ、個人的な妄想はおいといて・・・。

最近は執事に限らず、イケメンを揃えたカフェが増えており、腐女子(※ヲタクで妄想好きな女子のこと?)受けを狙っている。
少し前には札幌の「ル サロン レーヴェ」というカフェがイケメンを採用して人気を得ているという記事を読んだ。
お店自体は普通のカフェっぽいけど、働いている人がイケメンらしく、mixiにコミュもあり常連たちがイケメン店員で妄想を楽しんでいる。

そんな時流にのって、というか、既存のイケメンカフェじゃつまらない!だから自分たちでおもしろいカフェを作ってしまおう!
そういう人が増えているが、私の友人もその一人だった。
大阪のミナミあたりに出店予定とのことで、計画は着実に進んでいる。
カフェはアジア風の多国籍風。ただ店員がイケメン。
顔が良いだけではなく、本人も腐女子であることをいかして、腐女子の萌えポイントをつく男子を採用してさまざまなカフェイベントも開催して行きたいとのこと。
詳しくは彼女たちのブログをみてあげてください。
いろんな人たちの意見も求めているので、興味があればコメントしていただけると喜ぶと思います。
またイケメンも募集中ですので関西方面在住の方で我こそはイケメン!萌えポイントつきまくるぞ!って方はぜひ。

「腐女子の萌える♪お店を作ろう♪」
[PR]
# by rengyo_sou | 2006-08-22 21:42 | イケメン・カフェ

ソクーロフ監督「С О Л Н Ц Е (The Sun(太陽))」

昨年始めのベルリン映画祭で公開されたことを知ったこの映画。
ロシア人監督による完全なロシア映画でありますが、題材は日本の昭和天皇。
そして役者はもちろん日本人です。
イッセー尾形、桃井かおり、佐野史郎と個性的演技派の役者さんがずらり。
もういつ日本で公開されるのか、もしかして劇場公開はされないのではないかとやきもきしながら1年以上・・・

ちょっと情報収集を怠っておりました(涙)
先週、銀座の映画館に大行列が出来ている!というニュースで始めて知りました。
日本公開されていたなんて~~~~~(ショック)

まあ、銀座まで行けないのですが・・・。

でもみたいな。激しく観たい。
この映画は、ソクーロフ監督による「モレク神(ヒトラー)」「牡牛座(レーニン)」に次ぐ4部作の第3部だそうです。
第2次世界大戦終了間際の、昭和天皇が「人間宣言」するまでの数日間を描いたもの。
絶対に日本人による日本映画としては作れない、作るにはあと100年くらい必要かもしれない内容。
とのこと・・・

銀座の映画館で公開したところ、行列ができるほどの話題になったため、随時上映館が増えているようです。
こちらの地元でもやってほしいな。
最近ミニシアター系映画を上映してくれる映画館もあるので・・・そこでやってくれればよいです。
大きなシネコンじゃなくてよい!(そのほうが雰囲気がある気がする)

<関連サイト>
「太陽」公式サイト
eiga.com
デラシネ通信さま ベルリン映画祭公開時の記事です。
ソフトバンクビジネス+IT 監督インタビュー
msn監督インタビュー
佐野史郎さんのサイト
[PR]
# by rengyo_sou | 2006-08-20 14:05 | 映画

太陽系惑星、新たに3個

太陽系惑星が増える!?

水・金・地・火・木・土・天・海・冥(冥・海)
と長年諳んじてきたのですが3つ増えるとか。
冥王星の外に3つならまだいいのだけど、間に入られると混乱するわ!
名前はまだ仮定のものまるようなので、どうなるのでしょうねぇ。

宇宙はまだまだ、太陽系ですら未開のフロンティア。
[PR]
# by rengyo_sou | 2006-08-18 19:03 | 宇宙

映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント

ル=グウィンさんが正式にネットでコメントを発表したようです。
日本語のほうは、直訳・意訳・翻訳と3種類掲載されているので、わかりやすいと思います。


翻訳版
http://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

公式HP
http://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiResponse.html


以下、このコメントを読んだ感想を書きます~。
が、何度も書いておりますが、私は原作を読んでおらず、尚且つこの映画には好感を持っているので、そういう立場での感想になっております。

More
[PR]
# by rengyo_sou | 2006-08-17 19:42 | ジブリ・ゲド戦記

「ゲド戦記」鑑賞

本日ようやく観て来ました!
心無い人がミクシのコミュで書いた、スレのタイトルに最大のネタバレをみて以来少々へこんでいたのですが・・・

鑑賞後の感想として、世間の悪評が私には理解できません。
想像するとして、それは過剰な期待と、間違った理想によるものかなと。
あとは原作の大ファンな人。これはもう致し方ありません。
私がもし大好きな「闇の戦い」シリーズを映像化されたら、たぶん指輪ほどの仕上がりでも完全に満足しないと思うからです。だからこれは理解できます。

でも、それにしてもひどい評価ばかりで・・・
個人的に数ヶ月前から、このブログにも書いたとおり、制作日誌や監督日誌をみてきたものとして、その酷評の数々は見ていて辛いものばかりでした。
特におすぎ!あんたが好きな映画っておんなじようなのばっかりじゃん!ぺっ!(笑)

前にも書いたのですが、私は実はゲド戦記を1冊もまともに読んだことはありません。
友達が好きだったのでなんとなく内容は知っていましたが、自分で読んではいません。
あの頃私は「はてしない物語」に夢中だったのよ。あと「闇の戦い」に。
それが幸いしたのかもしれません。素直に映画を楽しめた。
監督の父、宮崎駿監督が「素直なつくりで良かった」といった、その言葉どおりでした。
わたしはこの言葉は、父から息子への最大限の賛辞だったのではないかと思うのです。

あと、これはやっぱりスタジオ・ジブリの作品だけど、「宮崎吾朗」監督の作品だと言うことをいいたいですね。
絵がにているし、雰囲気は「シュナの旅」だし、どうも錯覚してしまう人が多いと思うのですが、「宮崎駿」の監督作品ではないのですよ。
ジブリの中でも、高畑監督の作品はリアリティーがありすぎてなんかだめーとか、いろいろいると思うのですよ。
それと同じだと思うのですね。
宮崎(駿)監督の作品は好きだけど、ジブリの作品すべてが好きなわけじゃないって人も多いわけでして。
そういう風に捉えていただきたかったなあと。思います。
でも、普通におもしろかったし、じんわりと感動できました。
本当になにがだめなんでしょうか?私には謎ですが、ネット上には酷評が多くても、良かったと思っている人もたくさんいるはずなので、人それぞれなのだなということで納得することにします。

下にネタバレ感想を書くので、まだ観ていない人は絶対に読まないでください!
ネタバレ平気よ~って人も、原作を知らないなら読まないでいますぐ映画館へGO!ですよ!

More
[PR]
# by rengyo_sou | 2006-08-12 03:37 | ジブリ・ゲド戦記


ライフログ
最新のトラックバック
やっぱ質は落とせないっし..
from 宇宙規模の団長
キタ(゜∀゜)わぁ!!!!!
from マグロ漁師
なぬーーーーー!!!!
from あぶらだ
ビー!ビー!ビー!
from 世界の師匠
うっっっほっほっっ!
from どう見てもゴリラ
これなんて錬金術??
from クリトリーズ
しゅおおぁあああ!!!!!
from さとすぃ
金払って風 俗って(^ω^;
from いいぱんこ
ちょおおww 皮www
from けんじ
ムラムラ村!!!!
from インパクトある中年
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧